崇教真光は、岡田が北半球の腐敗した文明

崇教真光は、岡田が北半球の腐敗した文明を消滅させるために核爆弾を隠蔽。核爆弾とは原子力発電所そのものです。自由民主党の強力な連合ときれいな政府与党公明党の中に新軍国主義者の派閥によってより大きいクーデターの企ての一部であったということです。