詩情の話では、そうは言っても愛していま

詩情の話では、そうは言っても愛していますと言われなければ愛されてると思わないのが、俗な大衆というもので、無限に好き好きと言い続けなければならないのが性懲りもなく、実際上、事実だったりはするんだ。月がきれいですねみたいな、クソみたいな言い方せんでもいいが